てきとーてきど

適当適度を心掛ける只の雑記です。

給料日だったが、待ち望んでいるわけではない。

f:id:t2tekitou:20170623201144j:plain

今日は給料日でした。

 

とは言ってもめちゃくちゃ嬉しい訳では無い。

嬉しいことは嬉しいのだが、他にも多少の小金が入るので、給料日が待ち遠しくなるわけではないのです。

 

でもこれって良いことだと思う。

 

収入が一本だけだと、会社に腹がたった事があっても簡単に辞めることはできないし、ライフプランが固まってしまう。

 

殆どの人はそうだと思う。

滅私奉公、会社に尽くして給料を貰う。

 

どんなに酷い職場環境でも我慢して、身体を酷使し、休まず働き、身体を壊す。

やむなく会社を辞めるだけなら良いけど、亡くなる方もいる。

 

そういう状況を選ばない為には、収入もしくは衣食住の現物でも構わないけど、なにか生きられる術を身につけておくと楽になる。

 

まぁ、毎日が給料日みたいなのに成れたら良いけど、そうするのは難しいから小さい事からまずは自分を知る事から出来たら良いと思う。

 

自分がどれだけの食物を必要としているかとか。

 

因みに自分は肉は約620gから700g辺り、野菜は1.2㎏程食べている。

 

これ以上食べると割としんどい、まぁ8割がお腹が膨れているだけなのでまだ食べられるけど。

 

これだけでも知っていると、これ以上の食物を買うお金は必要で無いと分かるし、少し楽になる。

 

給料日から離れてしまったけど、1つの給料日だけを当てにするだけでなく、他にも収入を持って自分の事を適当適度に知っていくと楽になると思う。